エアコン買取 パナソニック エコナビ

パナソニックの人気エアコン「エオリア」シリーズを、手放そうとお考えなら処分ではなく買取が断然お得!高価買取も夢ではありません。ですが、数ある家電メーカーの中で、なぜパナソニックが人気なのでしょうか?それには、独自の「エコナビ」機能など高い利便性や、負担を軽減しつつ快適空間を維持することができるなど、さまざまな理由があります。ここでは、エアコンの売却を希望する方やこれからお買い替えの方へ向けて「人気の理由」とともに、「高く売る方法」と「買取に必要な情報」をお伝えしていきます。

エアコンメーカーとしてのパナソニックの特徴

パナソニックは家電メーカーとして知られていますが、住宅メーカーとしての顔もあり、建設やリフォーム、エネルギーマネジメントを行っています。つまり、家電の開発だけでなく、どうしたら快適な住宅になるのか、またユーザーが何を求めているかという情報を持ったメーカーなのです。家電と住宅の両方の知識と技術を融合し、1990年には「人感センサー」を搭載、2004年には業界初となる「お掃除センサー」を搭載するなど、人の暮らしを便利で快適にしてきました。2009年からはエアコン自身がセンサーで環境を分析し自動で節電する「エコナビ」を搭載!暑い、寒いなど温度の違いも見分けることができるなど、人の感覚を理解してくれる賢さこそがパナソニックの特徴といえるでしょう。

エコナビの特徴

エコナビは、Xシリーズに搭載されています。3つの高感度センサーで室内の環境を感知し、自動で運転を制御します。3つのセンサーを詳しくみてみると、

1・日射センサー

季節や時間帯によって窓から射し込む日の光の角度や量は異なりますが。それらを監視し運転を調整。南や西に大きな窓があるという場合には特に効果を実感しやすいでしょう。

2・ひと・ものセンサー

センサーが人の動きをリアルタイム検知し、居場所に向けてピンポイントに気流を送ることができます。また、移動を感知したらその方向に気流を送ることができ、部屋全体を均一な温度にするよりも省エネかつ快適です。

3・床温センサー

人の足元の温度をチェックし、冬は温かく、夏は冷やしすぎないように調整を行います。

どれも理想的な働きぶりであり、パナソニックのエオリアを購入する際はエコナビ搭載機種を選ぶ方が多いのも頷けますね。

高く買取ってもらう方法

製造5年以内

2009年に初めて搭載されたエコナビですが、搭載されていれば高額買取されるという訳ではありません。高額査定を希望するなら、製造から5年までで売却するよう準備をしましょう。人気機種といっても5年を過ぎると査定額がガクンとダウンするどころか、買取しないリサイクルショップも増えてきます。

5年といえば早い気もしますが、新しいうちに高額で売却し、買取額を新しいエアコン資金に当てるというのも賢い選択です。

掃除できるところはきれいに。

フィルターを自動でキレイにするお掃除ロボットは搭載されていますが、エコナビだけでは限界があるのも事実です。買取に出す前に、汚れを拭き取っておくなど、できる範囲でクリーニングしておくことも買取額アップのポイントです。

エアコン本体だけでなく、忘れがちなリモコンや室外機もお手入れもしておきましょう。

付属品の有無

リモコンはもちろん、説明書や保証書などの付属は全て揃えておくことをおすすめします。置き場所を忘れたという場合も、一度探してみると案外簡単に見つかるかもしれませんよ。

まとめて売る

パナソニックの「エオリア」シリーズやエコナビ搭載機種だけでなく、ほかのエアコンや家電、ブランド物やアウトドア用品など家の中の不要品があれば一緒に査定するのも、高額査定となるポイントです。

買取してもらうにはここをチェック

パナソニックの「エオリア」エコナビ搭載機種といっても、いくつかの種類があり買取価格も異なります。大まかに価格を確認するには、まず「シリーズ」や「型番」を正確に知る必要があります。型番はアルファベットと数字で構成されており「機種名 CS-X228C」のように記載されています。

リモコンや室内機の下部分に貼られているシールに記載されていますが、保証書や説明書を確認することもできます。

型番

型番
2016年モデル CS-226CXR、CU-226CXR、CS-X256C、CU-X256C、CS-X256C、CU-X256C、CS-X286C、CU-X286C、CS-286CXR、CU-286CXR、CS-X286C2、CU-X286C2、CS-X366C、CU-X366C、CS-366CXR、CU-366CXR、CS-X366C2、CU-X366C2、CS-366CXR2、CU-366CXR2、CS-X406C、CU-X406C、CS-406CXR、CU-406CXR、CS-X406C2、CU-X406C2、CS-406CXR2、CU-406CXR2、CS-X566C2、CU-X566C2、CS-566CXR2、CU-566CXR2、CS-X636C2、CU-X636C2、CS-636CXR2、CU-636CXR2、CS-X716C2、CU-X716C2、CS-716CXR2、CU-716CXR2、CS-716CXR2、CU-716CXR2、CS-806CXR2、CU-806CXR2、CS-EX226C、CS-EX256C、CS-EX286C、CU-EX366C、CU-EX406C2、CU-EX566C2、CU-EX636C2、CU-EX716C2
2017年モデル CS-227CG、CS-257CGX、CS-287CGX、CS-367CGX、CS-407CGX2、CS-567CGX2、CS-227CEX、CS-257CEX、CS-287CEX、CS-367CEX、CS-407CEX2、CS-567CEX2、CS-637CEX2、CS-717CEX2、CS-227CSX、CS-257CSX、CS-287CSX、CS-407CSX2、CS-567CSX2、CS-227CX、CS-257CX、CS-287CX、CS-367CX、CS-407CX、CS-287CX2、CS-367CX2、CS-407CX2、CS-567CX2、CS-637CX2 、CS-717CX2、CS-807CX2、CS-907CX2

状態

一番のポイントは「正常に動作するのか」という点ですが、ほかにも臭いや汚れは、査定の重要なポイントになります。臭いについては特に、喫煙習慣がある場合やペットを飼育している場合は、特に念入りにチェックすることをおすすめします。
また、室外機についても、軽く掃除を行い、カバーがある場合は取り外しておくと査定がスムーズです。

当店は、パナソニックの「エオリア」シリーズやエコナビ搭載機種の買取りのため、無料の出張査定も行っています。お忙しいという場合も、手間なし簡単に正確な価格を知ることができます。

また、おおよその査定価格をすぐにチェックしたい場合には、LINEやメールを活用して画像送信し、査定を行うことも可能です。高額にて売却したいという場合には、高額買取の専門店である当店までお気軽にご相談ください。

お問い合わせ
メール査定はこちら LINE査定はこちら

出張買取エリア

買取エリア

東京都

埼玉県

高価買取ウラワザ 高く売るはこちら

For visitors

これまでの出張買取実績はこちら

会社概要

リサイクルケイラック志木駅東口店店頭

住所
埼玉県志木市本町5-22-8 1F

営業時間 10:00~19:00

定休日 水曜日

電話 048-423-8909

アクセス
東武・東上本線の志木駅東口から徒歩5分

古物営業許可証
埼玉県古物営業許可証
第431040033737

産業廃棄物収集運搬許可証
埼玉県 第01100190337
東京都 第1300190337

リンク

リサイクルケイラック和光市店のホームページはこちら
楓商会のホームページはこちら