バイクを高く売る方法について

2018年11月06日(火)

近年では小型な原付バイクから大型バイクなど多種ある中でも
原付二種に部類される50CC以上125CC以下のバイクが比較的に人気が高く、
50cc以下のバイクには複数の制限がありますが、
50CC以上になると一部制限が解除される事から
通勤・通学に使用するのに便利な点があります。

また250CC以下のバイクは車検が無い為、
比較的に乗りやすい反面、
乗りっぱなしの状態となってしまっていることが多く、
いざ手放す時に買取価格が低い場合や、
場合によっては処分費が掛かってしまう事も多々あります。

出来るだけ買取をしてもらいやすい状態にする方法をいくつかご紹介します。

表面上をまず綺麗にする。

難しい事は考えずボディの綺麗さから見直しましょう
比較的に簡単な部分ではボディの汚れ傷などは査定対象となります。
傷や錆などは取れない場合や消せない事の方が多いので、
できる限り綺麗な状態してから査定に出していただく事が良いです。
泥まみれの状態や野ざらしで水汚れがあるよりも査定する側からすると、
そのバイクの印象が良くなりますので多少ではありますが、
金額アップの可能性が生まれます。

日常的な点検

こちらは日頃の手入れによる物になりますので、
長年乗り続けてしまっている場合は少し状況が変わります。
ただし場合によって査定が変わる事もあります。
簡単な部分では保安設備の点検などが簡単な部分になると思います。
保安設備はヘッドライトやウィンカーやブレーキランプなどが正常に機能しているかです
基本的にこれらは電球の球を交換するだけで済むので、
比較的に個人で交換する事も可能です。
その他ブレーキの動作確認なども簡単な部分になると思います。
少し手を入れた部分になるとエンジンオイルの交換などになります。
この作業によりエンジンの調子が悪い物が改善される事もあります。
調子の悪いまま査定してもらうよりも調子の良い状態で見てもらうというのは当たり前ですが、
査定に大きく影響が出てきます。

乗らない場合でも定期的にエンジンを掛けておく

こちらは良くありがちな状況でもあります。
一時を境に全く乗らなくなってしまった場合、
エンジンを掛ける事も無くなり、
そうなってしまったバイクはエンジン類内部に溜まったガソリンが固着し、
いざ動かす際に動かないと言う事が多々あります。
乗らなくなってしまった場合でも定期的にエンジンは掛けてあげるのが良いです。
エンジンの掛からない不動車よりもエンジンはかかる実動車の方が遙かに買取やすいので、
査定額も上がります。

書類等の保管

長期にわたって乗らなくなってしまった場合、
バイクの書類を紛失してしまう事もあります。
書類が無い場合、複数の手順を踏んで新たに車体登録をしなければならない為、
書類の無いバイクは買取をしてもらえない事があります。
乗らない場合になってもきちんと保管をしていただく事が重要となります。

乗る機会が減ってしまうまたは乗らない場合

運転をする機会が減ってしまうまたは乗らないなどが決まった場合、
早い段階で手放してしまう方が買取もしてもらいやすいかと思います。
上記にある放置する事によって出てきてしまうデメリットは無くなります。

野外での保管方法

屋根などのあるガレージに保管をしている場合以外で、
屋外の何も遮る物が無い場合、
雨による酸化や太陽の紫外線によるプラスチック部品の劣化
上記の事から野外で保管をされる場合は、
カバー等を掛けてあげて出来るだけ、
雨や太陽の光を遮ってあげると良いです。
それによってバイクの劣化してしまう速度や不具合の出やすさを緩和することが可能です。

まとめ

日頃のメンテナンスは買取価格に大きな差が出てきますので、
可能範囲メンテナンスをしてあげるのがよいかと思います。
また不要になってしまった場合は早い段階で手放すと言うのが、
一番買取してもらいやすい点かもしれません。
比較的に行う事がしやすい方法としてご紹介をさせていただきました。

自転車・バイク・原付の買取実績

  |  

お問い合わせ
メール査定はこちら LINE査定はこちら

出張買取エリア

買取エリア

東京都

埼玉県

高価買取ウラワザ 高く売るはこちら

For visitors

これまでの出張買取実績はこちら

会社概要

リサイクルケイラック志木駅東口店店頭

住所
埼玉県志木市本町5-22-8 1F

営業時間 10:00~19:00

定休日 水曜日

電話 048-423-8909

アクセス
東武・東上本線の志木駅東口から徒歩5分

古物営業許可証
埼玉県古物営業許可証
第431040033737

産業廃棄物収集運搬許可証
埼玉県 第01100190337
東京都 第1300190337

リンク

リサイクルケイラック和光市店のホームページはこちら
楓商会のホームページはこちら